ひとり一人とつながる、
対話型DM

パーソナライズドDMの
デザイン / 印刷・発送

もっと簡単に

お問い合わせ
デジタルマーケティングに
ダイレクトメールの温もりを
アナログDMに
デジタルマーケティングの柔軟さを
お問い合わせ
Paper is the new Digital
  狙った顧客に

  刺さる情報を

  刺さるタイミングで

お問い合わせ

about

TRIGGER DIALOGとは

マーケティングにおける「デジタル×アナログ」を実現し、マーケターの皆様の集客・販促・リテンション施策を成功へと導く、最先端のDMソリューションです。

ヤマトホールディングスとドイツポストDHLの合弁事業として、紙のダイレクトメール(DM)を活用したダイレクトマーケティング支援を行なっているヤマトダイアログ&メディア(YDM)が開発しました。

TRIGGER DIALOGを導入することで、貴社が保有する顧客(CRM)データを活用して高品質なパーソナライズドDMを手間なく、タイムリーに発送することが可能になります。

パーソナライズドデザインも、DMの印刷・発送手配も

VIDEO

サービスの特徴

Play Video

利用シーン

Play Video

TRIGGER DIALOGが選ばれる理由

デジタルマーケティングと連携

MA(マーケティングオートメーション)運用や他CRM施策で蓄積された顧客データを活用してアナログメディアのワントゥーワンコミュニケーションを実現します。API経由のデータ連携に限らず、csvファイルによる連携機能も提供しています。

シンプルな管理画面

ターゲットリストの手配・DMの構成とデザイン・発注と入稿という一連のプロセスを簡略化するために、直感的で優れたユーザビリティの管理画面を用意しました。DMの印刷と発送手配に掛かる業務負荷軽減と作業時間短縮(従来の工数を半分~1/3に圧縮)を可能にします。

広告・集客効果を改善

マーケターの本来の目的である「成果」を追求したマーケティング施策遂行を支援します。 パーソナライズされたDMクリエイティブの生成からQRコードを用いた効果測定まで、効果の改善を図るための仕組みをご用意しました。

TRIGGER DIALOGの機能とフロー

1. キャンペーン作成​

仕上がりサイズ、折り・圧着の有無など印刷に必要な最小限の情報を入力していただきます。印刷の色味を気にされる方は、テスト発送を選択することも可能です。

2. 素材データのアップロード

宛先情報(csvファイル)に加えて、パーソナライズドDMのデザインの基本となる複数の背景画像や、商品や店舗地図といった可変画像、可変テキストをアップロードします。(素材はご利用頂く企業様にご用意頂く必要がございます。)

3. パーソナライズ条件設定

アップロードした画像やテキストのバリアブル(出し分け)設定を行います。貴社の顧客リストにある情報(デモグラフィック、顧客ステータスなどの属性データ)に基づき、受け手一人一人に最適なクリエイティブデザインが生成されるようになります。

4. DMデザインパーツのレイアウト設定

デザイン用UI(ユーザーインターフェース)で素材の配置設定と調整を行います。デザイナー用ソフトウェアの利用経験がない方でも容易に構成ができるように、直感的な操作が可能な機能と画面をご用意しました。

5. 発注ボタン

管理画面でのデザイン確認(設定に基づく印刷サンプルをご担当者様宛に実際にお届けする機能もご用意)後、発注ボタンを押すと発注と入稿が完了。自動で組版とデザインファイルの生成が始まり、順次印刷と配達のプロセスが進行します。

アップロード用のデザイン素材のご用意がない場合には、マーケティング施策用ダイレクトメールの制作を専門に行っている弊社デザイナーにてご用意することも可能です。(別途費用を頂戴いたします。)

FAQ

可変画像とは、条件を指定してユーザー別に出し分ける画像の組み合わせのことです。出し分ける組み合わせのことを「セット」と呼び、1セットの中に複数の画像を設定することが可能です。

画像を出し分けたい箇所が、複数存在する場合はセットを追加して頂く必要があります。

背景画像とは?

デザインのベースとなる、背景のデザインになります。
文面と宛名面の2つのファイルをアップして頂く必要があります。

計測できるQRコードを印刷するには?

TRIGGERDIALOGでは、クリエイティブのアップロードを行って頂く際の可変テキストアップロードにて、URLを入れていただくだけで自動的にキャンペーンIDとユーザーIDの情報を付与したQRコードを作成することができます。

組版とはなんですか?

印刷の一工程で活版印刷の用語でもあり、文字や図版などの要素を配置し、紙面を構成することです。 TRIGGER DIALOGでは、アップロードされた素材や可変な要素をGUIで感覚的にレイアウトを行い、自動的に組版を行なっています。

NEWS

TRIGGER DIALOGのサービスサイトを公開しました

高品質なパーソナライズドDMを手間なく、タイムリーに発送することができる「TRIGGER DIALOG(トリガーダイアログ)」のサービス開始に関するプレスリリースとともに、サービスサイトを開設しました。ソフトウェアのアップデート情報やサービス関連の最新のお知らせを公開して参ります。 ヤマトホールディングスのニュースリリースはコチラ http://www.yamato-hd.co.jp/news/2019/mds9bo0000001jvt.html ブログもご覧ください

資料ダウンロード

お問い合わせの内容を入力してください。
*は必須項目です。

お名前*


所属企業・団体名*
部署名
E-mailアドレス*
確認

個人情報の取扱いについて

お預かりしました個人情報(氏名、住所、電話番号など)は、ヤマトダイアログ&メディア株式会社のプライバシーポリシーに従い、下記の通り取扱います。

(利用目的)
  • (1)お問い合わせに関する対応およびご回答
  • (2)資料送付
  • (3)セミナー・キャンペーン・各種イベントなどのご案内
  • (4)営業用の販促活動
  • (5)ヤマトグループ各社から、営業のお問い合わせに関する対応およびご回答
  • (6)ヤマトグループ各社からの資料送付
(第三者提供)

ご提供いただきました個人情報は、下記の場合を除き、ご本人の事前同意を得ることなく個人情報を第三者に提供・開示することは一切ございません。

  • (1)ご本人の同意がある場合
  • (2)生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  • (3)法的な命令等により個人情報の開示を求められた場合
  • (4)利用目的の(5)または(6)に定める場合
(委託)

利用目的を達成するため、外部業者に取扱いを委託する場合があります。その場合、十分な保護水準を備えている委託先を選定し、契約による義務付け等の方法によって適切な管理を実施致します。

(安全対策)

当社は個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。

(開示請求、訂正、削除依頼)

当社が保有するご本人の個人情報について、所定の手続きにて開示、訂正、削除を請求することができます。手続きに関しましては、「個人情報開示請求手続について」(http://www.yamato-dm.co.jp/privacy/privacy_00.html)をご覧ください。

(任意性)

個人情報の提供は任意ですが、必要事項が確認できない場合、お問合せおよびご要望にお応えできない場合がございますのでご了承ください。
「個人情報保護方針」(http://www.yamato-dm.co.jp/privacy/privacy_00.html)も合わせてご参照下さい。

<個人情報に関するお問合せ窓口>

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-3-6 PMO新日本橋4階

ヤマトダイアログ&メディア株式会社 経営管理部

個人情報問い合わせ窓口

お電話番号 03-6478-0001

(受付時間:9:00~11:45、13:15~17:30 ただし、土日祝日を除く)

「個人情報の取扱いについて」の内容に同意していただけるお客様は、上記項目をご記入のうえ、「同意して送信」ボタンをクリックしてください。