テスト印刷とは?

TRIGGER DIALOGでは、印刷の仕上がりやトリガー設定の確認のため、本番印刷の前にテスト印刷を行うことができます。

テスト印刷を選択すると、印刷データの設定後にお手元に3件届き(3件は背景画像・可変画像・可変テキストの組み合わせからランダムに抽出されます。)、届いた印刷物をもとに再度設定を変更し、テスト印刷を繰り返すことも可能です。(複数回テスト印刷を行った場合、毎回同じ3件がお手元に届きます。)

テスト印刷の配送先は「クライアント担当者情報編集」画面から変更することができ、各ご担当者様によって設定することが可能です。

このページをシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter